講座
鑑定
店長ブログ
お買い物
お問い合わせ・申し込み方法
バーチャル占い店舗☆下北トナカイの店舗について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉のだし方〜桜田ケイ先生タロット実践講座

鑑定の現場に出たい気はあれど

言葉に詰まったらどうしよう。
とか
お客様が納得してくださらなかったらどうしよう。

などの考えが浮かんでは消え、知識はたっぷりあるのに
なかなか現場に出られない。
という声をよく聞きます。

とりあえず、考えていないで出ちゃったら?

と私は思いますが
お金をいただく行為は、プロを名乗ろうが名乗るまいが、お客様からみたら同じです。
だからこそ、真剣に考えます。


言葉の出ない原因をざっくりわけると
・極度の緊張
・知識の少なさからの語彙不足
・大量の知識からくる語彙交通の未整理


慣れない時は緊張も仕方ありません。経験を増やすのみ。
知識が少ないならば、増やせばいい。
問題は『大量語彙の交通整理』ができないことだと私は思います。


勉強大好きで、講座に通いつめながら大量の本を読むというインプットは得意。知識はものすごくある。
研究家になるならば、それでもいいのだと思いますが、研究の道ではなく、鑑定することを希望している。
こうゆう方が『現場に出てみたいけれど、はじめの一歩がでない』といってらっしゃることが多いです。

少し話はズレますが
お金をもらうまでの鑑定はできないけど勉強のために…と友達を無料で鑑定し、精神的に疲弊して占いから遠ざかる方もたくさんみました。


学んだことをアウトプットしなければ、本当に覚えているとはいえません。
そして、アウトプットにお金が上乗せされると
汗かきべそかきロックンロール!とばかりに
痛い思いや悔しさを味わい、知識が血肉になります。

私は講座をすることから占いの道に入ったので、大量の冷汗脂汗をかきながら足りない部分を補い、現在にいたります。

上をみたらキリはなく
年配の占い師さんが
『鑑定は一生かけて築くもの』
といってらしたのを聞いたので、まだまだ道は半ばです。

『こんな知識ではお客様の前に出られない』
と完璧だけを求めていたら、一生現場には出られません。
だって完璧はないんだもの。


少しでも完璧(といわれるもの)に近づくために、鑑定現場で言葉につまらないようにと
下北トナカイでは
実践講座を毎月一回開講していきます。

記念すべき第一回は
桜田ケイ先生のタロット実践講座
犯人はだれだ?〜真犯人はケルト十字の中にの巻〜

です。

受講者が声をだし、自分の苦手な部分が理解できる講座構成となっております。
大量語彙の交通整理にお役立てください。

残席わずかです。
問い合わせ・申し込みは

桜田ケイ先生ブログ【えいよう】お申込み専用メールフォーム よりお願いいたします。

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。