講座
鑑定
店長ブログ
お買い物
お問い合わせ・申し込み方法
バーチャル占い店舗☆下北トナカイの店舗について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトアスペクトとハードアスペクト

ソフトアスペクトはよい!
ハードアスペクトはダメ!
と、このように思いがちなアスペクトですが
必ずしもそうとは限りません。

まずは、アスペクトを見る前に
それを構成している天体に着目してみましょう。

月と水星とか金星と水星、月と金星などでしたら
ハードでもソフトでも、なんとなくホワンとした感じです。
ホワンはあくまでもイメージなので、実際にホワンかどうかは別ですが、
たとえとんがったアスペクトでも、このあたりの天体だと

中学生がツッパッちゃって、まぁかわいい。フフフ

と周囲からは見られることもあるでしょう。


天体には、年齢域というものがあり
月、水星、金星あたりは、
大学卒業して2~3年あたりまでしか該当していませんから、社会的責任がまだ薄いので
当人には辛くても、大人の目で見ると、まだまだ可愛らしい感じがします。

この可愛らしい天体も、絡む相手が
太陽以降の天体になりますと
ホワン感が抜け、厳しい感じは否めません。

木星はラッキーな天体として有名ですが、ラッキーも過ぎると
断っても断っても、酒を進めてくる上司やお土産を無理やり持たせようとする親戚のおばちゃんのように厄介。
無理に酒を勧めるのは、パワハラですからね。
ラッキーとは言い難いです。

太陽とのアスペクトは、プライドがからんできますから
頑張ります!の一言では片付きませんし
世代天体が絡んできたとなりますと
それがたとえ、ソフトアスペクトであろうとも
もう、自力ではどうすることもできません。


天体を見た後は、それが存在しているサインに注目しましょう。

各天体は、サインに鎮座していますが
天体にとって
居心地がいい場合とそうでもない場合があります。
たとえ、ソフトアスペクトばかりで構成されているチャートでも
天体とサインの相性が良くない組み合わせだと
いいことばかりではありません。
この部分は、支配星を知ることにより
理解が深まりますので、サインを覚える時に
支配星も一緒に覚えてしまいましょう。


プロが鑑定している姿は
バババーッとチャートを読んでいるように見えますけれど
実は脳内で
天体、サイン、その居心地の良しあしを
一個づつ分解しています。
イベント鑑定で、お一人5分しか時間がない
というときも、省ける部分は省きますが
基本的にはこの手順で読みます。

派手なアスペクト…といいますか
特殊なアスペクトが多い方も時々いらっしゃいますが
そういう時は、その特殊な部分にのみ目がいきがち。
でも、そうすると必ず言葉に詰まります。

すべての基本は
天体、サインの意味です。

ここをすっ飛ばさないように気をつけましょう。
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。